ニュース

令和4年度年頭あいさつ  泉会長

2022.01.07 全国

 2022年頭あいさつ

          一般社団法人全国高等学校PTA連合会会

                                   泉  満

2022(令和4)年の新しい年を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

私たちはいま本会発足72年の歴史のなかで経験したことのない激動を目の当たりにしています。Society5.0といわれる超スマート社会への前進、10年以内に今ある仕事の49%がAIに代替えされるとしています。そして教育界でも目指す旗印はあらゆる他者の存在を尊重し、多様な人々と協働しながら変化を克服し、自らが人生を切り開く能力をもとめています。この2年間は社会構造の変容と教育の大改革が重なった上にコロナによるパンデミックが世界中を覆いました。社会全体が混乱に陥り経済も私たちの足元に暗い影を落としています。子どもたちの学びにもブレーキがかかり、その環境によって格差が生じていることも事実です。

PTAは学校・家庭・地域の結節点であると標榜してまいりました。いまこそその真価を問われる時です。

本会の基本理念である“子どもたちの健やかな育成に資する”は不変です。しかし社会は、教育界は百年に一度といわれるほどの転換期・変革期であること、そしてコロナ禍でその変化が一層加速されることを受け入れ、学校・家庭・地域の結節点にある私たちも進化しなければなりません。

昨年より取り組んでいる各会合のオンライン化、理事会構成、全国大会ガイドライン、委員会内容、アンケートシステム強化等、課題は山積みです。これからの社会同様、正解はありませんが、議論し可能性を模索し続けることこそが子どもたちへのリアルな学びではないでしょうか。

本年も皆様のご協力をよろしくお願いいたします。