ニュース

令和4年度定時総会

2022.06.26 全国

令和4年6月25日(土)令和4年度定時総会は本会会議室にて書面決議により開催いたしました。

本会会員の都道府県市高等学校PTA連合会から提出いただいた議決権行使書を集計した結果、第1号議案ならびに第2号議案とも多数の賛同を得て可決されました。

総会終了後に開催いたしました第3回理事会において山田博章氏が代表理事(会長)に選任されました。

令和3年度薬物乱用防止パンフレット

2022.01.27 全国

ただ一度の過ちが子どもの未来を奪います  *NO!DRUG*

 

令和3年度「全国高P連薬物乱用防止パンフレット」が完成いたしました。

近年、これまでのような覚醒剤や大麻だけでなく、危険ドラッグなど乱用される薬物が多様化しており、若者への広がりが懸念されています。この現状を受け止め、私たちは子どもたちを薬物の魔の手から守る努力をしなくてはなりません。一回の乱用でも犯罪となるだけでなく、死亡することもあります。

家庭・学校・地域社会において薬物乱用防止の活動にご協力とご支援をいただき、薬物乱用を許さない社会環境づくりを推進いたします。

詳しくは、ホームページ事業報告→全国高P連の活動をご覧ください。

 

*令和3年度薬物乱用防止パンフレットは全国の高等学校PTA連合会、所属高等学校等の新入生の保護者に向けて配送されております。ご家庭で、研修会等でご活用ください。

 

    令和3年度全国会長・事務局長研修会

令和4年度全国高P連賠償責任補償制度の加入について

2022.01.12 全国

※3月15日(火)までに所属の都道府県市高等学校PTA連合会へお申し込みください※

 

本制度は、「高校生一人ひとりを賠償事故から守り、健全な育成を支援する」との趣旨で、平成14年度に発足いたしました。

高校生が期せずして事故の加害者となってしまった際に、生徒とご家族の経済的・精神的負担を少しでも和らげることのできるよう、全国組織の利点を活かして全国一律400円という低廉な掛け金で1億円という大きな補償を可能にしています。

全国の高校生が安心して充実した高校生活を送ることができるよう願うものです。

全国の自治体で自転車保険の加入義務化の流れが広まっていることを鑑み、学校では自転車通学許可に「自転車保険加入」を条件とするところも増えております。

本制度は、自転車事故時の相手方に対する補償(対人対物)をいたします。

登下校中の自転車に係る事故だけではなく、休日に起きた事故まで365日24時間補償されます。

「自転車保険」としても本制度をご活用いただければ幸いです。

また、自転車事故だけではなく歩行中の事故や学校でのガラス事故等にも対応しております。

パンフレットはこちら

HOME「賠償責任補償制度」⇨学校関係者へのご案内 PTA役員会・職員会議等でご活用ください。

リーフレットはこちら

HOME「賠償責任補償制度」⇨保護者の方へのご案内 入学者説明会・配布資料としてご活用ください。

 

※加入には、所属PTAの都道府県市高等学校PTA連合会への加盟が必須です。

※年度途中での加入も受け付けております。

令和3年度調査広報委員会アンケート結果速報

2022.01.11 全国

令和3年度調査広報委員会アンケートを令和3年12月9日~令和4年1月9日に実施いたしました。

全国の学校PTA会長・副会長様 2,048名の方にご協力いただきました。

ありがとうございました。

アンケート結果速報→こちら

 

令和4年度年頭あいさつ  泉会長

2022.01.07 全国

 2022年頭あいさつ

          一般社団法人全国高等学校PTA連合会会

                                   泉  満

2022(令和4)年の新しい年を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

私たちはいま本会発足72年の歴史のなかで経験したことのない激動を目の当たりにしています。Society5.0といわれる超スマート社会への前進、10年以内に今ある仕事の49%がAIに代替えされるとしています。そして教育界でも目指す旗印はあらゆる他者の存在を尊重し、多様な人々と協働しながら変化を克服し、自らが人生を切り開く能力をもとめています。この2年間は社会構造の変容と教育の大改革が重なった上にコロナによるパンデミックが世界中を覆いました。社会全体が混乱に陥り経済も私たちの足元に暗い影を落としています。子どもたちの学びにもブレーキがかかり、その環境によって格差が生じていることも事実です。

PTAは学校・家庭・地域の結節点であると標榜してまいりました。いまこそその真価を問われる時です。

本会の基本理念である“子どもたちの健やかな育成に資する”は不変です。しかし社会は、教育界は百年に一度といわれるほどの転換期・変革期であること、そしてコロナ禍でその変化が一層加速されることを受け入れ、学校・家庭・地域の結節点にある私たちも進化しなければなりません。

昨年より取り組んでいる各会合のオンライン化、理事会構成、全国大会ガイドライン、委員会内容、アンケートシステム強化等、課題は山積みです。これからの社会同様、正解はありませんが、議論し可能性を模索し続けることこそが子どもたちへのリアルな学びではないでしょうか。

本年も皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年度広報誌

2021.09.09 全国

調査広報委員会では、令和2年度学校PTA発行の広報誌を集約いたしました。

こちらからご覧ください。⇨令和2年度広報誌

(肖像権等の個人情報保護のため、個人が特定されないように加工しております。)

第70回全国高等学校PTA連合会大会島根大会開催

2021.08.25 全国

令和3年8月25日(水)島根県民会館において全体会が開催され、オンラインライブ配信いたしました。

全体会・分科会とも、12月31日(金)までアーカイブ配信いたします。

分科会は8月25日(水)14:00スタート、全体会は9月1日(水)13:00スタートです。

全国のPTA会員の皆様 ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちら⇒第70回島根大会

 

 

令和3年度定時総会開催

2021.06.26 全国

令和3年6月26日(土)令和3年度定時総会は本会会議室にて書面決議により開催いたしました。

本会会員の都道府県市高等学校PTA連合会から提出いただいた議決権行使書を集計した結果、第1号議案ならびに第2号議案とも可決されました。

総会終了後にWEB開催しました第3回理事会において泉満氏が代表理事(会長)に再任されました。

 

 

全国高P連コロナ禍における教育活動・PTA活動対応事例

2021.05.06 全国

調査広報委員会で、「令和2年度コロナ禍における教育活動・PTA活動対応事例」を全国から集めました。

公開→こちら

第70回全国高等学校PTA連合会大会島根大会(ご案内)

2021.02.26 全国

第70回全国高等学校PTA連合会大会島根大会(ご案内)⇒こちら

第70回全国高等学校PTA連合会大会島根大会は、「ご縁(えん)づくり~新たな明日への礎のために~」をテーマに据え、島根県松江市を中心に4市で開催いたします。

第1日目 分科会(8月24日(火)13:10~16:40)

第2日目 全体会(8月25日(水)9:10~12:40)

 

※なお、実施内容等について変更が生じることがございますが、随時お知らせしてまいります。

 

 

 

 

保護者向け薬物乱用防止パンフレット

2021.01.29 全国

NO!DRUG ~ただ一度の過ちが子どもの未来を奪います~

 令和2年度「薬物乱用防止パンフレット」が完成し、全国の都道府県市高等学校PTA連合会加盟校へ順次お届けしております。

各学校のご担当者には新入生保護者への配布をお願いいたします。 

ご家庭で、PTA等の研修会で、ご活用ください。

 薬物乱用防止パンフレット→事業報告

 

NO!DRUG

 

    宅配便でお届けしています  2月6日(土)オンライン開催しました

 第5回理事会・令和2年度全国会長事務局長研修会

 でも配布活用しました

 このパンフレットは、一般財団法人日本宝くじ協会の社会貢献広報事業として助成を受け作成されたものです。

 

令和2年度教育活動・PTAアンケート」の結果報告

2021.01.26 全国

調査広報委員会が12月25日(金)~1月20日(水)に実施いたしました「令和2年教育活動・PTAアンケート」に、2,249名の学校PTA会長様にご回答いただきました。

ご協力ありがとうございました。

アンケート結果→こちら

泉満会長 年頭挨拶

2021.01.14 全国

年頭挨拶

一般社団法人全国高等学校PTA連合会

会 長  泉   満

 

未知のウィルス(Cvid-19)が地球規模で拡大する中で新年を迎えることとなりました。人類が困難に直面している現状で今なお感染者は増え続け今後しばらく減少する気配はありません。昨年に引き続き対策に追われる日々になると思いますが、一人ひとりが感染防止のためにできることを今一度認識してコロナ禍を乗り越えましょう。また医療分野をはじめ各関係分野で懸命な努力を続けられている方々へ心から感謝と御礼を申し上げたいと思います。

ただ気持ちを落ちつけ足元を見たときに普通のことができないこと、目指すことが思うように進まないことに焦りを感じていることと思います。私も昨年やるべきことの多くが実現できない日々に焦りと苛立ちを感じることがありました。

しかし今年の干支である辛丑(かのとうし)は「我慢(耐える)」の年、「発展の前触れ(芽が出る)」の年といわれています。とにかく焦って急いでしまう私たちにとっていつか芽が息吹くことを信じ今は大切なものを見失わないためにも必要な我慢の時だと思っています。

そのうえで昨年現体制発足時に進化するPTAと名をうち、改革に取り組んでまいりました。なかでも各会合のオンライン対応は想像していたより早く前進したと思います。理事会、各委員会に加え、特に都道府県市連合会の皆さまとリモートで繋がりモニターに88窓が並んだ瞬間は圧巻で感動的でした。しかしやるべき改革は山積みです。この危機を逆手に改革の好機ととらえ皆さまのご理解とご協力のもと焦らず着実に進めてまいります。

力強いご支援をお願い申し上げます。

会長あいさつ

2020.06.27 全国

 6月27日に2020年度(令和2年度)、定時総会が開催され新体制がスタ-トいたしました。Covid19(新型コロナウイルス)の影響で 総会は書面開催となり最小メンバ-で事務局にて進めました。

例年総会で行われる新旧役員の挨拶も行われず残念でなりません。この場をお借りして退任された役員の皆さまに、これまでの活動への感謝と敬意を心より表するものであります。

本年の定時総会が過去に例のない開催形態となったこともあり、本年度の方針と想いを未だリアルにお会いできない皆さまにお伝えする意味も含め、今回このメッセ-ジを発信いたします。

Covid19の影響により子どもたちを取り巻く環境が激変しています。学習の遅れ、遠隔授業、教育格差、9月入学問題など、私たちはこの未知のウィルスにより顕在化した新たな課題に取り組まなくてはなりません。それにはPTAのあるべき常識を変えていく必要があります。変化をチャンスととらえ、新しく前進することすなわち“新化するPTA“を本年度の方針としたいと考えます。

その中で①リモ-ト化への取組②アンケ-トシステムの運用強化③委員会活動の活性化④各大会開催規定見直しを行います。特にリモ-ト化への取組は新しい社会様式では当然のことで諸会議について早急に確立したいと考えます。また昨年度からスタ-トしたアンケ-トシステムを使い勝手も含めバージョンアップし、全国会員約4千校の意見・実情・要望を迅速に集約可能とし、文部科学省などへ強く発信したいと考えます。委員会についてもその既成の枠にとらわれず“今”そして”未来”の課題に取り組みたいと考えます。

これらの目標を遂行するには都道府県市高等学校PTA連合会の皆さま、特にその運営に携わる事務局の皆さまに多大なるご協力とご負担をおかけすることになります。このコロナ禍に加え教育界は明治維新以来の大改革期と言われるなか、PTAも新たな様式への転換期ととらえ、この時代(とき)を共有できるご縁に感謝し、共に知恵を出し合いご協力をお願いしたいと考えています。

さてこれから先、世界はどうなっていくのでしょうか。そのことについて様々に予測されていますが、社会は既に急速に変化しています。そうした変化への対応としてよく耳にし、私もよく口にしてきたことは、人間の強みを活かし、人間特有の能力を発揮する必要があるのではないかということです。文部科学省から出されたレポートには、その人間の強みについて「板挟みと向き合って調整することや、想定外の事態に対処すること、自らの行動を考え責任をもって対応すること」と綴られています。このたびのCovid19の感染の広がりは、まさに私たちの想定を超えるものであり、不明のことも含めていくつもの要因が複雑に絡み合う中、我が国を挙げて、あるいは世界中がその出口を模索しているところです。

いまだに何が正解かわかりませんが、この状況に立ち至った今、人間特有の能力をどう発揮していくかが、試されているように思われてなりません。同時に更にその根底にあるもとして、人としての在りようを見つめなおすことが大切なのではないかと思うようになっています。

何が正解かわからない、これからの子どもたちは正解のない答えのない時代を生きていきます。だからこそ教育を変える必要があるともいわれています。新学習指導要領では、求める学力の三要素を「①知識・技能 ②思考力・判断力・表現力 ③主体性・多様性・協働」としています。答えのない時代はもう未来の事ではありません。

私たち大人にも「正しく知ること、自分で考えて決めること、誰かを責めるのではなくまずは相手を思いやること、愛すること、感謝すること、助け合い前向きな姿を子どもたちに見せること」が求められています。私たちも今の厳しい環境で起きていることにしっかり目を向け、PTAが新しい形にいち早く変貌を遂げるために何をなすべきかを感じ取り議論して具体策につなげていきたいと考えています。皆さまのご協力とご理解をよろしくお願申し上げます。

令和2年6月27日

一般社団法人全国高等学校PTA連合会会長 泉 満