ニュース

第67回全国高等学校PTA連合会静岡大会 2日目

2017.09.04 全国

第2日目 8:30~9:30 受付、高校生アトラクション

イメージ イメージ

第2日目 9:40~10:50 記念講演

俳優の筧利夫さんは4人兄弟の末っ子で、父親と45歳、3番目の兄とは10歳以上離れていて、何か悪いことをしたら、3番目の兄に叱られて育ったそうです。
中学校時代は大好きなバスケットに没頭しながら、勉強も毎日5時間やっていたそうです。高校では少し勉強に疲れて、部活のバスケットだけをやっていたそうです。よくある学校は休んだり遅刻するけれども、部活だけは真面目に行くというタイプですね。女子にもモテなかったらしい?です。
いつからか俳優になりたい、有名になりたいという夢が芽生え、演劇の世界へと進まれました。
夢見ることが大事で、勝手に自分自信のカーナビゲーションみたいなものを設定し、目的地まで突き進むようなイメージで今日を迎えていると結ばれました。

第2日目 11:00~11:20 分科会報告

壇上の席に着いた時から緊張感が伝わる7名の理事。前日の分科会で必死にメモを取り続け、決められた時間内での発表に合わせて上手くまとめられた報告がありました。
中には伝えたいことがたくさんあり過ぎて、多少時間をオーバーしてしまった理事もいましたが、ご愛嬌でしょうか。
分科会の報告を聞き、各会場がPTA活動に対する熱い思いであふれていたであろうことが感じられました。参加された皆さんが、分科会で感じたことを各単Pへ持ち帰り、今後の活動に生かされるよう期待したいと思います。

第2日目 11:20~12:00 閉会式

イメージ

大会2日目 いよいよ閉会式となりました。
牧田会長は、閉会の挨拶で「充実した2日間でした。静岡の皆様のご尽力に感謝申し上げます。」と謝辞を述べました。
その後、大会宣言が満場一致で承認され、全国高P連旗が次期開催地である佐賀県西岡実行委員長に手渡されました。西岡実行委員長は、佐賀県視察団約200人とともにスカイブルーの帽子を振って「来年は佐賀でお待ちしております。」と呼びかけました。
最後に、杉浦静岡大会実行委員長が「参加者・スタッフ・関連業者すべての人に感謝申し上げます」と謝辞を述べ、気持ちの高ぶりからか涙ぐむ場面もありました。

 

イメージ イメージ

第67回全国高等学校PTA連合会静岡大会 1日目

2017.09.04 全国

第1日目 8:30~9:30 受付、高校生アトラクション

イメージ

 

ついにやって来ました静岡大会。広大な公園の中に、会場であるエコパアリーナの姿が目に飛び込んできました。まず、大きさに圧倒されます。さらに、この日は、36度を超える気温で、まさに静岡の皆さんの熱気と参加者の熱気が合わさって、大会が始まる前にして、すでに熱気ムンムン!
受付は各地区毎、バスが到着する度にドンドン行列が長くなります。暑い!
受付の横には、地元静岡の名産品ブースが並び、どれをお土産にしようか品定め。

 

イメージ

 

続いて、静岡県立横須賀高校の郷土芸能部の皆さんによる郷土芸能の披露!
伝統芸能と若さと笑顔の融合。見ているこちらがエネルギーをもらいました。

第1日目 第1日目 9:40~10:40 開会式、表彰式

開会式では、まず杉浦実行委員長が大会に込めた思いを熱く語った後、牧田全国高P連会長から式辞としてシンガポールと我が国の教育の比較などを通して大会テーマ「有徳の人づくり」の重要性が語られました。御来賓の林文部科学大臣と川勝静岡県知事から示唆に富む御挨拶をいただいた後、優良PTAや永年の功労者に対する表彰式が行われました。「利己より利他、PTAで学んだことを伝えていきたい」との佐野全国高P連前会長の代表謝辞が心に残りました。

 

イメージ イメージ
イメージ イメージ

第1日目 10:50~12:00 基調講演

静岡大学名誉教授小和田哲男氏の「戦国武将に学ぶ子育てと人づくり」と題した講演を拝聴しました。
NHK大河ドラマの時代考証をご担当されていることもあり、書物から読み解いた戦国時代の教育、子育て、人づくりをわかりやすく、ユーモアを交えて伝えていただきました。
学校のない時代、寺子屋のない時代に歴史に登場する人物、武将がどのような形で教育を行っていたのかあるいは人づくりのために人々はどうしていたのかをご講演頂きました。

 

イメージ

第1日目 12:10~14:00 昼食、高校生アトラクション

イメージ

 

元高校生によるアトラクションは、日頃聞くことがない箏やマーチングバンドなど、大変迫力のあるすばらしいパフォーマンスでした。アトラクションをご覧になった参加者の方々は大変感動されたと思います。

第1日目 14:00~16:30 分科会発表  全国高P連研究発表

 

基調講演 パネルディスカッション
イメージ イメージ

第1日目 14:00~16:30 分科会発表  第4分科会

イメージ

 

家庭教育とPTA~「有徳の人」を育てる家庭教育の充実~をテーマに、北海道・東京都・兵庫県・香川県の4校の方々から発表を頂きました。「各校でのPTA活動の中で活動を経験してみると子どもとの関わりも広がり、保護者同士の繋がりも深まり、親の活動・親の背中を見せることで子ども達が成長していくことを感じられる。また、学校・地域との関わりの中でも子ども達が経験を積み、人間力を身に付けていることを感じられる。家庭においては、親子の会話を大切にし、共通の話題を見つけることでお互いの理解を深めて行くことを大切にしている」、という内容でした。

第1日目 15:00~17:30 分科会発表  第3分科会

イメージ

 

第3分科会は静岡市市民文化会館大ホールで1500人余りの参加者で生徒指導とPTAをテーマに開催されました。
千葉県、富山県、愛知県、熊本県の4校のPTAそれぞれが独自の活動をされており、想像もつかなかった事例発表をお聞きし、驚きと同時に、わがPTAでも取り入れたいと思いました。
それぞれの地域の活動をお聞きし大変参考になりました。

第1日目 15:00~17:30 分科会発表  特別第2分科会

特別第2分科会は、冒頭の基調講演からまさに「松香ワールド」。英語を使ったゲームや自己紹介体験などにより、会場内の英語使用に対する意識のハードルを一気に引き下げ、保護者や学生が加わったパネルディスカッションでは、若者のグローバル教育に対する本音や将来の夢を松香先生が見事に引き出し、それを堂々と披露する大学生と高校生の姿も頼もしく思われました。会場とも意見交換が行われ、参加者全体で課題共有ができました。

 

イメージ イメージ

平成29年度一般社団法人全国高等学校PTA連合会定時総会終了!

2017.08.08 全国

平成29年6月24日 全国高P連の定時総会が行われました。

第1号議案 平成28年度 事業報告
第2号議案 平成28年度 決算報告
第3号議案 平成29年度 役員選任
第4号議案 平成29年度 会長・副会長・専務理事・常務理事の選任及び会長選出地区補充理事の選任

以上全ての議事が可決承認されました。
事業報告、決算報告、役員名簿等については、組織についてよりご確認ください。
総会の最後に、文部科学省から「改正個人情報保護法」についての情報提供がありました。


「新役員記念撮影」


【牧田和樹 新会長の挨拶】
みなさん、牧田でございます。このたび会長に選任されました。どうかよろしくお願いいたしますまずは、前役員の皆様、一年間ご苦労様でございました。皆様方が一生懸命残してこられた足跡を汚さないよう頑張りたいと思っております。
さて、先日、佐野会長の代わりに東海地区の三重大会に参加させていただいた時に、中村文昭氏のご講演を拝聴しました。その中で、「頼まれごとは試されごと」という有名なフレーズがありましたが、人からものを頼まれる時は絶対試されごとだから、試されていることを理解しながら受けなさいという教えです。実は、その裏には大きなことが隠されていて、ただ試されていることを知るのではなく、試されているということは期待されているということなのだから、その期待を上回る結果を出しなさいということが真意です。

私も会長を拝命し、試されているのだなあと思っているわけですが、皆様方にとって、子どもたちにとって、本当に期待を上回るような成果を出せるかどうか全く自信がありません。しかし、私も地元では商工会議所の会頭をやったり、いろいろな組織のトップをいくつかやっておりますので、そういった経験を何とか生かして、是非子どもたちのため、全国高等学校PTA連合会、曳いてはそれぞれの学校PTAのために粉骨砕身がんばっていきたいと思っております。浅学菲才の身でありますけれども、皆様方のお力添えを賜りまして、何とか務め上げたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。